根曲がり竹・姫竹

根曲がり竹・姫竹

根曲がり竹・姫竹

根曲がり竹・姫竹

根曲がり竹・姫竹

地域を代表する山の幸

根曲がり竹はチシマザサ(千島笹)の若芽のことで、地域によって呼び名が異なります。雪の量が多い地域である長野県や新潟県、東北地方などでは根曲がり竹、山陰地方では姫竹と呼ばれることが多いようです。

雪国では若芽が地上に顔を出す頃、まだ積雪があり、雪の重みによって根元が曲がってしまうことが多いため、根曲がり竹と名付けられたと言われています。

一般的なタケノコ=孟宗竹と比べると、アスパラにも似た1〜2cmほどの細いタケノコです。香りや食感がよくアクも少ないことから、昔から春の味覚として各地で親しまれています。

産地の定番の食べ方は、なんといっても郷土料理の“タケノコ汁”です。これは根曲がり竹とサバの水煮缶を加えた味噌汁のことで、その味は絶品! 他にも天ぷらや焼きタケノコ、炊き込みご飯などにしてもおいしく頂けます。

保存する場合は、水で湿らせた新聞紙に包んでビニール袋に入れ冷蔵庫の野菜室で保管します。日持ちしない食材なので、新鮮なうちに食べきってしまいましょう。
  • 【送料無料】根曲がり竹・姫竹(山菜)天然物 約300g 長野・新潟県産

【送料無料】根曲がり竹・姫竹(山菜)天然物 約300g 長野・新潟県産

1,590円(税込)

購入数

商品レビュー

レビューはありません。