紅玉

さわやかな酸味とほのかな甘みが絶妙な真っ赤なりんご

紅玉(こうぎょく)は、アメリカ原産の品種で、日本では明治時代から栽培されている歴史のあるりんごです。甘いりんごが主流である現代、さわやかな酸味とほのかな甘みで根強い人気を誇ります。

大きさは200g前後と小ぶりで、果皮の色は光沢のある濃い紅色。完熟した紅玉はワックス成分が果皮に分泌されており、布で拭くとピカピカに輝きます。

果肉がしっかりしており、加熱することで甘みと風味が増すことから調理用のりんごとしても大人気。紅玉を使ったアップルパイやタルト、焼きリンゴは絶品です。

食べ方

紅玉の特徴である、さわやかな酸味を味わうには新鮮なうちに生で味わうのが一番。皮をむいてくし形にカットしてもいいですが、まるかじりするとあふれ出す豊富な果汁を堪能できます。

日持ちがあまりよくない品種です。保存する場合は1個づつ新聞紙で包んでから、ビニール袋に入れ、冷蔵庫の野菜室で保存するといいでしょう。

紅玉

紅玉

紅玉
  • 紅玉(りんご)9kg(大・24〜28玉)信州産

紅玉(りんご)9kg(大・24〜28玉)信州産

5,900円(税込)

購入数

商品レビュー

レビューはありません。