あづましずく

粒が大きく食べやすいぶどう

あづましずくは、巨峰に似た見た目のぶどうですが、巨峰と比較すると肉質は柔らかく、皮もむきやすく、種もないので食べやすいのが特徴です。

酸味が少なく、コクがあるのにサラッとした甘さです。糖度は17〜19度ほどで、粒は11〜15gと大きく果汁もたっぷり。白い粉(ブルーム)がついたものが新鮮さの証です。

旬は8月上旬〜下旬頃なので、お盆前後の贈答用としても最適です。

食べ方

果皮についた白い粉(ブルーム)は、ぶどうの鮮度を保つ役割を持つため、食べる直前に洗い流すようにしましょう。

房の肩の実のほうが甘みが強いので、房の下側から食べ進めると最後までおいしく食べることができます。

食べきれない場合は、新聞紙に包むかビニール袋に入れ、冷蔵庫の野菜室で保存するといいでしょう。

あづましずく

あづましずく

あづましずく
  • 種無しあづましずく(ぶどう)4Kg(6〜10房)信州産

種無しあづましずく(ぶどう)4Kg(6〜10房)信州産

6,300円(税込)

購入数

商品レビュー

レビューはありません。