川中島白桃

信州のももの定番

戦国時代の「川中島の合戦」で知られる信州・川中島は、犀川と千曲川に囲まれた水はけの良い肥沃な土地で、ももの栽培に適した場所です。

川中島生まれの川中島白桃は、歯ごたえがあり固いももが好きな方にオススメ。果肉は白く、種の周りに赤く色が付きます。他のももに比べて日持ちが良く、贈答品としても最適です。

果実は250〜300gと大きめで、甘みがしっかりあり酸味が少ない品種です。

食べ方

生の食感を楽しむのが醍醐味のももですが、コンポートやジャムに加工するのにも向いています。

あまり冷やしすぎると、甘みの感じ方が弱くなるので、食べる1〜2時間前に冷やすといいでしょう。

川中島白桃

川中島白桃

川中島白桃

贈答用の段ボール(小・37×27×13cm)に入れてお送り致します。

3kg・商品の発送について

3kg・商品の発送について
  • 川中島白桃(もも)3kg(8〜10玉)信州産

川中島白桃(もも)3kg(8〜10玉)信州産

5,900円(税込)

購入数

商品レビュー

レビューはありません。