なつっこ

信州生まれのもも

なつっこは、川中島白桃とあかつきを交配して生まれた信州生まれのももです。果実は300〜350gと大きめで、切ったばかりの果肉の色は乳白色です。

味は甘みが強くほのかに酸味が感じられます。果汁もたっぷりでなめらかな食感が特徴。収穫時期は8月上旬〜8月中旬で、日持ちが良いので贈り物にも最適です。

信州産のなつっこは、収穫前にたっぷり日光に当てますので、皮の色が濃いものほどおいしく感じられるでしょう。

食べ方

皮をむいて食べるのはもちろん、果実表面のうぶ毛を洗い落とせば、まるかじりでもOKです。

あまり冷やしすぎると、甘みの感じ方が弱くなるので、食べる1〜2時間前に冷やすといいでしょう。

なつっこ

なつっこ

なつっこ

商品の発送について

贈答用の段ボール(小・37×27×13cm)に入れてお送り致します。

3kg・商品の発送について

3kg・商品の発送について
  • なつっこ(もも)3kg(8〜10玉)信州産

なつっこ(もも)3kg(8〜10玉)信州産

5,900円(税込)

購入数

商品レビュー

レビューはありません。